読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しとがゲームしとる

私がプレー中の家庭用・アーケード・携帯・アプリ・ブラウザゲームのメモのような解説のようなもの

パワプロアプリのイベント(150223)

このゲームの話をあと何度するのだろうか?

 

ここんとパワプロアプリのイベントのせいで他のゲームに手が回ってなかった感じはある(主にFFRK)。

このゲームのメインはサクセスであり、そのサクセスの方法は、キャラガチャで出たカードをデッキに5枚セットして挑むという、パワプロ2013だか2014だったかの、ソシャゲに対応した(?)システムである。

友人に勧められて始めたのだが、暇つぶし程度にはやっているくらいである。

そして、サクセスとは他にスタジアムというものである。

スタジアムはサクセスで作ったキャラでオーダーを設定し、それを全国のユーザーが作ったチームと対戦するものである。もちろん対戦相手はCPUなのだが。

全部操作と言うわけではなく、要所要所(こっちの攻撃がチャンスだったり相手の攻撃時でピンチだったり)での操作になる。

正直なところ、野手8人と先発中継ぎ抑え1人ずつを作るのは結構めんどくさかったりする。サクセス自体は2~3時間あれば終わるけど。

 

で。イベントはスタジアムの計算方法が変わるというもので、普段のスタジアムはホームランを打たないとポイントがもらえない(大体ランナー2人以上で回ってくるので、ホームランと打点を稼ぐのがベスト)のだが、今回は堅守・巧打が肝らしく、単打よりも本塁打の方がポイントは低い。が、やはりランナーが溜まった状態で回ってくることが多いので、単打で0打点よりも本塁打で3打点の方が圧倒的にポイントはもらえる(やっぱり打点は強い)。

理想は三塁打だがまず出ないので、二塁打を打つことがのだが狙って二塁打は難しい。

単打 4000p

二塁打 8000p

三塁打 14000p

本塁打 2000p

打点 4000p

奪三振 3000p

奪アウト 1000p

奪併殺 10000p

だったはずなので、二塁打で打点を稼ぐのがベストか。

反対に守備時は併殺にとることがベストだが狙ってやるのは難しい。二遊間の守備力次第なところはある。

 

そんな条件でずっとやっていたわけだが、最終日の前日にして、ポイントによる最後の報酬まで手に入れられたことを報告する。

ランキングの方は10001~50000位以内がほぼ確定してるので(現在20000位ちょっと)、モチベーションを他のアプリに向けることにする。

 

あとやっぱりすっげー電池くうのが辛い。でも他のアプリもそうか。